事務手数料が低いクレジットカードがおすすめ

海外でクレジットカードを使うと、事務手数料が必要になります。
事務手数料はクレジットカードによって異なります。
海外に行く前にどのくらいになるのかを確認しておくのがおすすめです。

海外におすすめとなるのは、この事務手数料が低いクレジットカードです。
だいたい1.6~1.63%くらいになるようですので、この数字を目安にすると良いでしょう。
これ以上になると、事務手数料が高く海外ではおすすめしないクレジットカードとなります。

クレジットカードの国際ブランドでみると、マスターカード、JCB、VISAはだいたい同じくらいのようですね(VISAは若干高いようですが)。
海外でお得につかうなら、この中から選択するのがおすすめです。
ダイナースクラブとアメリカンエクスプレスは、若干手数料が高めになってしまいます。
富裕層向けクレジットカードなので、多少の手数料なんて気にしないという会員が多いのでしょうか?

日本のクレジットカード会社では、シティカードやSBIカードが手数料高めになっているようです。
海外ではあまりおすすめできないクレジットカードかもしれません。
ちなみにデビットカードも、海外事務手数料は高めですので気を付けてください。