ランクが高いクレジットカードがおすすめ

クレジットカードにはランクがあります。
クラシックカード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの順にランクが上とされています。
最終的にはホワイトカードもあるという噂もありますが、ホントか否かは定かではないようですね。

海外でおすすめなのは、ある程度ステイタスのあるクレジットカードになります。
海外でクレジットカードは身分証明書の代わりになります。
クレジットカードが発行されているのは、身分が明確で社会的にも認められていると考えられているためです。
日本ではこのようなことはありませんが、海外ではクレジットカードって意外と重要なものだと言えるでしょう。

海外では所有するクレジットカードにステイタスがあれば、身分が高いと見られます。
そのためランクが上のクレジットカードを所有しているほど、上級の顧客とされるのです。

クラシックカードはおすすめしないというわけではありませんが、海外で使うならゴールドカード以上がおすすめとも言えます。
現在は年会費が2,000円~3,000円程度のゴールドカードも発行されています。
年会費が安くても、券面は金色ですのでゴールドカードに変わりはありません。
海外に行くなら、こういったクレジットカードを発行するのもおすすめです。